ハーベスト株式会社
ハーベスト株式会社
HOME事業内容プロダクト会社概要お問い合わせ

プロダクト

HI−NET

製品案内

Q&A

ダウンロード

採用情報
Products2

HI-NETシリーズ/製品案内

■ 製品仕様(ソフトウェア)

1.通信手順
手順 レベル2A
クラス2
レベル2B
クラス2
レベル2A
クラス3
レベル2B
クラス3
BSC手順
接続制御方式 コンテンション ポーリング・セレクティング コンテンション
通信方式 半二重
同期方式 調歩同期 SYN同期 調歩同期 SYN同期 調歩同期 SYN同期
伝送ブロック長 最大4096バイト/1ブロック
回線種類 専用回線・公衆回線
回線速度 300bps〜9600bps
透過方式 可能
その他 主局・従局の両方可

2.カスタマイズ(オプション対応)
      上記以外の特殊な通信手順に対応するためのカスタマイズ」も行っております。
      お気軽にご相談ください。

■ 製品仕様(ハードウェア)

製品名 インターフェース サイズ(mm) 重量 電流 電圧
HI-NET/USB USB 154×95×34

(ケース)

202g 80mA
HI-NET/PCI PCIバス
(※1)
175×107

(ブラケットを含まず)

(ハイプロファイル・ショートサイズ)

145g 300mA 5V
HI-NET/V ISAバス 160×105

(ブラケットを含まず)

178g 450mA 5V
HI-NET98 Cバス 170×145

(ブラケットを含まず)

230g 450mA 5V
※1 PCI Express及びPCI-Xには対応しておりません。

※HI-NET/PCI及びHI-NET/Vは、1枚のボードで2チャンネルの通信が可能。
どちらの製品にも2チャンネル用ケーブル(右PHOTO)が附属しています。
(※ご希望の方は注文時にご指示下さい。)
2チャンネル用ケーブル

■ 使用環境

●HI-NET/USB

  Windows NT, Windows 2000, Windows XP

  Windows 7(32/64bit), Windows 8(32/64bit), Windows 10(32/64bit)

  Windows 2000 Server, Windwos Server 2003, Windows Server 2008(32/64bit)

  Windows Server 2012

●HI-NET/PCI

  Windows NT, Windows 2000, Windows XP

  Windows 7(32bit), Windows 8(32bit)

  Windows 2000 Server, Windows Server 2003, Windows Server 2008(32bit)


■ 特長

●専用インターフェース付きなのでパソコン本体のRS-232Cポートを専有しません。

●CPUを搭載しているのでマルチタスクで通信を行えます。

●EBCDICカナ<->JIS8単位コード変換が可能です。

●V25bis対応のモデムでは、自動ダイアルが可能です。

●通信手順ライブラリはボード上のROMに格納されているのコンピューターのメモリーのフリー
エリアに影響を与えません。


■ 機能

●通信モードの設定(1次局/2次局、専用/公衆、透過/非透過、データ長、
パリティの有無、送受信コード変換/無変換)

●通信環境の設定

●SA、UAの設定(レベル2A/レベル2B)

●無通信監視タイマー、送信応答監視タイマー、受信応答監視タイマー等の値を
変更できます。

●回線のオープン・クローズ

●テキストの送信・受信(複数ブロックの送受信が可能です)

●電話の接続(電話番号を指定すれば自動ダイアル接続を行います)

●電話の接続監視

●電話の切断


■ 提供形態

●インテリジェント通信ボード/機器(本体)

●各言語用API、サンプルプログラム、マニュアル(CD-ROM)


■ 価格

140,000円(税別)

※通信手順のカスタマイズについては「オプション」扱いになります。
費用等につきましては、お気軽にご相談ください。


Copyright (C) 2009 Harvest co.,Ltd. ALL right reserved.

HI-NET製品案内 【BSC手順、レベル2A・レベル2B等の通信手順(プロトコル)に対応したライブラリ】


コンピュータ間の通信におけるさまざまな不満を解決すべく、ハーベストはデータ通信に威力を発揮する、通信手順ライブラリ「HI-NET」を開発しました。
BSC手順、NEC通信手順(レベル2A・レベル2B手順)で、コンピュータと外部機器とのデータ通信を容易にし、情報処理の世界を拡大しました。
BSC手順、NEC通信手順に対応する「HI-NET」はお客様のニーズに合った通信制御ライブラリを提供しています。


【さまざまな通信手段(BSC手順、NEC通信手順)への対応】
 ・BSC手順に対応しています。
 ・NEC通信手順は、
  1)レベル2Aクラス2   2)レベル2Aクラス3
  3)レベル2Bクラス2   4)レベル2Bクラス3
  5)レベル2Aクラス1
   に対応しています。


■BSC手順について
・BSC手順とは、米IBMが1960年代に開発した文字指向の伝送制御手順(プロトコル)
・BSC手順=(binary synchronous communications)
・BSC手順はベーシック手順とも呼ばれていますが厳密には別のものです。(ベーシック手順はISOが1972年に米IBMのBSC手順を基に標準化した文字伝送向けの伝送制御手順)
・BSC手順の方式には、
 1)コンテンション方式BSC手順
 2)ポーリング/セレクティング方式BSC手順の2種類があります。
 *HI-NETはコンテンション方式のBSC手順に対応しています。
・本規格(BSC手順)の伝送手順は、その物理的伝送媒体の実現としてRS-232Cとして定義された規格を用いることが多く、RS-232CといえばBSC手順、BSC手順といえばRS-232Cという関係になっています。
・HI-NETのBSC手順の同期方式は調歩同期式、SYN同期式に対応しています。
■NEC伝送制御手順(プロトコル)について
・レベル2Aクラス1・レベル2Aクラス2・レベル2Bクラス2の接続制御方式はコンテンション方式
・レベル2Aクラス3・レベル2Bクラス3の接続制御方式はポーリング・セレクティング方式
・レベル2Aクラス1・レベル2Aクラス2、レベル2Aクラス3の同期方式は調歩同期式
・レベル2Bクラス2、レベル2Bクラス3の同期方式はSYN同期式


■HI-NET製品について詳しくは「プロダクト」ページをご参照ください


■ハーベスト株式会社 HARVEST Co.,Ltd
 〒564-0063
  大阪府吹田市江坂町1丁目17番14号 江坂吉川ビル5F
  Tel 06-4861-0811(代)
  Fax 06-4861-0812

ページの先頭まで移動する