ハーベスト株式会社
ハーベスト株式会社
HOME事業内容プロダクト会社概要お問い合わせ

HOME

事業内容

プロダクト

会社概要

お問い合わせ

採用情報

「人に優しいシステム」をDESIGNします



製品情報
Hi-NET/USB

事業内容
プロダクト
   
会社概要
採用情報
   


Copyright (C) 2009 Harvest co.,Ltd. ALL right reserved.

HI-NET製品案内 【BSC手順、レベル2A・レベル2B等の通信手順(プロトコル)に対応したライブラリ】


コンピュータ間の通信におけるさまざまな不満を解決すべく、ハーベストはデータ通信に威力を発揮する、通信手順ライブラリ「HI-NET」を開発しました。
BSC手順、NEC通信手順(レベル2A・レベル2B手順)で、コンピュータと外部機器とのデータ通信を容易にし、情報処理の世界を拡大しました。
BSC手順、NEC通信手順に対応する「HI-NET」はお客様のニーズに合った通信制御ライブラリを提供しています。


【さまざまな通信手段(BSC手順、NEC通信手順)への対応】
 ・BSC手順に対応しています。
 ・NEC通信手順は、
  1)レベル2Aクラス2   2)レベル2Aクラス3
  3)レベル2Bクラス2   4)レベル2Bクラス3
  5)レベル2Aクラス1
   に対応しています。


■BSC手順について
・BSC手順とは、米IBMが1960年代に開発した文字指向の伝送制御手順(プロトコル)
・BSC手順=(binary synchronous communications)
・BSC手順はベーシック手順とも呼ばれていますが厳密には別のものです。(ベーシック手順はISOが1972年に米IBMのBSC手順を基に標準化した文字伝送向けの伝送制御手順)
・BSC手順の方式には、
 1)コンテンション方式BSC手順
 2)ポーリング/セレクティング方式BSC手順の2種類があります。
 *HI-NETはコンテンション方式のBSC手順に対応しています。
・本規格(BSC手順)の伝送手順は、その物理的伝送媒体の実現としてRS-232Cとして定義された規格を用いることが多く、RS-232CといえばBSC手順、BSC手順といえばRS-232Cという関係になっています。
・HI-NETのBSC手順の同期方式は調歩同期式、SYN同期式に対応しています。
■NEC伝送制御手順(プロトコル)について
・レベル2Aクラス1・レベル2Aクラス2・レベル2Bクラス2の接続制御方式はコンテンション方式
・レベル2Aクラス3・レベル2Bクラス3の接続制御方式はポーリング・セレクティング方式
・レベル2Aクラス1・レベル2Aクラス2、レベル2Aクラス3の同期方式は調歩同期式
・レベル2Bクラス2、レベル2Bクラス3の同期方式はSYN同期式


■HI-NET製品について詳しくは「プロダクト」ページをご参照ください


■ハーベスト株式会社 HARVEST Co.,Ltd
 〒564-0063
  大阪府吹田市江坂町1丁目17番14号 江坂吉川ビル5F
  Tel 06-4861-0811(代)
  Fax 06-4861-0812

ハーベスト株式会社 サイトマップ TOPページ

事業内容:
会社概要:
プロダクト:
お問い合わせ:
お問い合わせフォーム
採用情報:
 

ページの先頭まで移動する